認知症の進行度について

今後も認知症患者は確実に増えていきます。あなたの家族、またはあなた自身のために認知症について知っておきましょう!!
MENU

認知症の進行度について

認知症は症状によって進行度が違ってきますが、基本的に治すことが難しいとされています。

 

認知症の進行度は7つの段階に分けることができます。

 

まずは、正常段階として、症状が現れていない状態のことを言います。

 

次に年相応の物忘れが多くなってくる段階があり、症状としてわかるものではありません。

 

境界型と呼ばれる段階があり、周りの方が気が付く段階となります。

認知症
出会った人を覚えられない、その人のことが誰かわからなくなるといった症状となります。

 

4つめの段階としては、少し難しい計算ができなくなっていき、人と関わることを避けるようになります。

 

5つめの段階では、周囲の助けが無いと生活が難しくなっていきます。

簡単な計算で2桁の暗算ができなくなったりします。

 

6つめの段階は、記憶があいまいとなり、家族の名前や顔も忘れてしまうこともあります。

その方の性格が変わってくるのもこの段階となります。

 

7つめの最終段階としては、普段の生活のほとんどを人にゆだねている状態となります。

寝たきりになることもあり、食事を摂ることもままならなくなってしまいます。

 

 

認知症は治すことが難しいとされていますが、症状を遅らせることもできるため、早めの対策が必要となっていきます。

本人が気が付きづらい病気となるため、周囲の方が早く知ることが大切となります。
認知症の治療は病院で行うことができますが、なるべく家で療養した、日常を普通に過ごしたいという方に関しては、在宅医療というものも一つの手段となります。

関連ページ

脳ドックで早期発見したい!認知症について
今後も認知症患者は確実に増えていきます。あなたの家族、またはあなた自身のために認知症について知っておきましょう!!
認知症のタイプについて
今後も認知症患者は確実に増えていきます。あなたの家族、またはあなた自身のために認知症について知っておきましょう!!
シャンパンは認知症防止に効果がある?
今後も認知症患者は確実に増えていきます。あなたの家族、またはあなた自身のために認知症について知っておきましょう!!
アルツハイマーや認知症の改善効果にもDHAサプリ
今後も認知症患者は確実に増えていきます。あなたの家族、またはあなた自身のために認知症について知っておきましょう!!
このページの先頭へ